通信制高校でMusicレクチャー~音楽を楽しく簡単に学ぼう~

music high school

通信制で音楽を学ぶ

空いた時間に音楽活動などをやってみましょう

music study

通信制高校において音楽を学ぶコースが設けられているところがあります。こういった高校では好きな音楽に夢中になれる環境も整えられているほか、音楽系の大学や専門学校等に進学する際に必要なレッスンが受けられたり、バンドなどで仲間づくりができるなどメリットは様々です。ただし、通信制高校において音楽を習得しても、プロのミュージシャンになれるとは限りません。通信制高校においてはまずは高校教育が基本ですので、プロ養成というよりかは、音楽を通じて高校生活を充実させようとするのが基本的な狙いであると考えることが大事です。通信制高校は時間の自由がききやすいこともあるので、音楽仲間ができたら空いた時間に音楽活動を積極的に行うことができ、そういった時間を有効活用することが大事でしょう。

通信制高校で学ぶことで充実した経験に

空いた時間を活用しやすい通信制高校では、アルバイトなどをしながら、つまり社会経験も積みながら学ぶこともできます。音楽系のコースに在学する場合は、例えば楽器店やスタジオなどで働きながら音楽に関わる仕事を経験すると、将来、音楽にかかわる仕事をしたい人にとっては勉強とともに貴重な経験になることでしょう。通信制高校は、単に高校教育を受けるだけでなく、それ以上の経験をする可能性を秘めています。そのメリットを最大限に活用するといいでしょう。また、通信制高校で学ぶことで「自分のペース」というものを自分でしっかりと理解しておくと、社会に出たときに自分はどれくらいのことならばやっていけるのかどうか、というものを見極める機会になります。そういったメリットを活かすと通信制高校ライフも充実した経験になることでしょう。